クラチャイダムに含まれる成分・栄養素

クラチャイダムというのは、クルクミンという二日酔いや肝臓病対策になる成分や、アルギニンというEDの改善をさせてくれる成分が含まれています。その他にも、ポリフェノールのように体の老化を抑えてくれる成分も多く含まれているんです。今回は、クラチャイダムに含まれている成分はどんな効果があるのかについてお話をしていきたいと思います。

 

アルギニン
子供の頃は、体の中で作られない成分となっているのですが、大人になってくると体の中で生成されるようになります。ですから、条件付必須アミノ酸に分類されています。

 

アルギニンを摂取することによって、筋肉を鍛えたり、代謝機能やホルモンの分泌を向上させることができるようになります。さらに血液の循環を円滑にしてくれる一酸化窒素の生成をサポートしてくれたり、不妊症やEDを改善させる効果もあります。

 

アントシアニン
アントシアニンといえば、ブルーベリーが有名ですが、クラチャイダムにも含まれています。アントシアニンには抗酸化作用があり、老化予防をすることができるようになるだけではなく、眼精疲労や視力低下などを防止する作用もあります。ですから、普段疲れ目になっている人や、パソコンを使う人は積極的に摂取したい成分となっています。

 

クルクミン
ウコンにもクルクミンが含まれていますが、このクルクミンというのは、ポリフェノールの種類の一つとなっており、肝臓の解毒効果を高めたり、肝臓の働き自体を高めることができる成分となっています。肝臓の疾病対策をすることができますし、二日酔い対策でも活用することができる成分となっています。

 

ポリフェノール
大体の植物に、このポリフェノールが大なり小なり含まれています。ポリフェノールというのは抗酸化作用が非常に強く、活性酸素の発生を抑える効果があるため、肌や体の衰えを改善させる効果を得ることもできます。また、最近の研究で、花粉症やアトピーなどといったアレルギー性の疾病に対しての効果があるということも判明しています。

 

セレン
ガン治療でも注目されている成分となっており、ガン細胞の発生やガン細胞の転移などを抑えることができる働きを持っています。ガンの中でも大腸がん、肺がん、前立腺がんに対してと抑制効果が期待できます。その他にも、セレンは精子を作り出す効果があるといわれており、EDや不妊症の治療で使われていることもあります。